2007年06月21日

今井美樹が20年ぶりにスクリーン復帰

今井美樹・・・なつかしい。布袋さんと結婚してからは、アルバムとかは出したりしてたけど、それ以外はめっきり表舞台からは影を潜めてたよねぇ。。それが、いきなり映画で復帰かぁ。。



 映画「象の背中」(井坂聡監督、10月27日公開)の製作発表が21日、都内のホテルで行われた。
 秋元康(51)の初長編小説の映画化で、肺がんで余命半年の診断を受けた主人公・藤山幸弘(役所広司)が延命治療を拒み、自分の人生を見つめる感動作。主人公を支える妻役で、今井美樹(44)が20年ぶりにスクリーン復帰する。今井は「(原作を読んで)号泣してページをめくれなかった。(演じる)美和子は強い女性だけど、夫婦の中での弱さというか、柔らかさをかもし出したい」と抱負。
(引用:livedoorニュース)


「象の背中」って、読んだことないけど、号泣してページをめくれなかった。って、そんなすごい小説なのか??それとも今井美樹が大げさなのか???? 
ま、少なくとも、ほかにもドラマ化や漫画化が決まってたりするらしいから、それなりに良い内容なんだろうなぁ。。映画見る前に原作読んでみるべき?
ラベル:今井美樹
posted by カエル at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 女性タレント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。